FC2ブログ

ローテボーマンダ

ローテーションバトルにおけるボーマンダの扱いについて

不遇の所以
ボーマンダの長所である受けだしから相手に圧力をかける一連の動きが、ローテーションバトルにおいて機能しない
カイリュー、ガブリアスを引き合いに出す以前に既存(第4世代)の立ち回りが通用しないということ

いかく
ローテーションバトルにおいて威嚇の特性は突き詰めると微妙といわざるを得ない
初手、後発いずれにしても対面する状況が偶発的に訪れるうえ、サイドでは特性自体が死んでしまう
もっとも先頭のポケモン相手のパスから先頭のポケモンを読むことは不可能ではないので完全な死に特性とまではいえない

じしんかじょう
PDWの追加特性、この特性は相手のポケモンを倒さなければ発動しないため威嚇以上に死に特性になりやすい
さらに言うなら、選出されるのが4匹のため最大3段階というリミットがある
もっとも基本的なスペックは同じ特性の他のポケモンより高い
特性が一度発動すると打点が大幅に伸びるため連荘すれば当然決定力は増す

環境
現状ボーマンダより速いポケモンのほとんどがボーマンダを火力でねじ伏せられるポケモンである
ジバコイル、ハッサムなど一定の条件下では相性、すばやさで勝っていても返り討ちになることがある
総括するなら八方塞がりといったところか
得意な相手もそれなりに存在するもののやはり弱点の大きさが目に付いてしまう

以下使用実感

通常速度下においてはやはり分が悪い場面にしばしば遭遇する
ガブリアスやカイリューと同じ感覚で使うと弱いのは確かあえていうならカス
すばやさの変動がやはりキーポイントで、逆転すれば化ける
パス構築の段階では単体での投入は難しい、要はパスを選ぶ
Sの操作に長けるパスにおいて特性の性質上エースとしての仕事は可能
専用構築においては現状十分に機能している
りゅうのまい()

まとめ
環境的にきつい部分はあるけど失格の烙印を押すほどでもない(まぁローテに使えないポケモンはいないけど)
当たり前だけどこれ1体で全部倒すゲームじゃなくて6→4の総合力で勝つゲームなんで

マンダのプロモーションのつもりで書き始めたけど自分でもボロクソ書いててワロタ
まぁ一番のストロングポイントはあえて書かなかったけど

スポンサーサイト



プロフィール

@かるまる

Author:@かるまる
HN:かるまる
自称プロ大学生(笑)
ニコ生コミュhttp://com.nicovideo.jp/community/co350146
ツイッター:karumaru63

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR